MEASUREMENT SERVICE

寸法測定サービス

TOP>寸法測定サービス>三次元接触測定

寸法測定サービス

三次元接触測定

~ XYZ3軸方向の測定が可能! ~

ルビー球の測定子を使用する接触式三次元測定機です。
平面度、位置度、同軸度、直角度等の幾何公差にも対応可能なプログラムを装備し、機械によって複数のプログラムを使い分け、
ニーズに合った測定方法を提案させていただきます。

※ 最大領域サイズ:800×1200×500(超える場合は応相談) ※ 最大耐荷重:30kg~40kg(超える場合は応相談)

XYANA(ザイアナ)2000

【東京精密製三次元測定機搭載】

1点1点丁寧な手作業での測定が可能な手動測定用プログラム。
実際に測定者が図面と見比べながら進める為、形状不良、変形、歪み等を確実に確認できます。
測定者との綿密な事前打ち合わせにより、基準や測定位置のご指定も可能です。

Calypso(カリプソ)Ver.4.2 Ver5.6を搭載

【東京精密製三次元測定機搭載】

複数測定、繰り返し測定に適した自動測定用プログラム。
画面上に測定形状を立体的に表示。
確実な同一箇所での測定が可能な為、精密測定、時間短縮にも繋がります。

真円度測定結果の図示が可能(下図参照)

一周あたりのポイント数は自由指定可能。ポイント指定にも角度指定にも対応します。
例:12°ピッチ→30ポイント
        1°ピッチ→360ポイント
ご希望があれば測定生データも提出可能です。(事前にご連絡ください)
※図示には30ポイント以上が必要です。

  • 青ラインが実際の測定形状、赤ラインが±0.05公差範囲になります。 倍率を変更して形状の歪みを分かり易く表示。


HOLOS(ホロス)

【東京精密製三次元測定機搭載】

接触式3DCAD比較測定用プログラム。
手動、自動が共に可能です。画面上に投影された3DCADに対し、実際の製品をタッチすることでズレ量を算出。
誤差ラベルを表示し、その色によってどの程度ズレがあるのかも判別可能。
例:±0.1以内→緑、+0.1以上のズレ→赤、-0.1以上のズレ→青 等
3DCADをプログラム上で切断し、断面を作成してズレを確認することも可能です。

  • 全体比較図

  • 断面図


赤ライン→実際の製品形状、緑ライン→3DCAD上の形状、青ライン→±0.1公差範囲
形状測定のポイント数は自由に変更できます。
上図は約20ポイントで2mmピッチになります。
断面図を作成し、倍率を変更して赤ラインのズレをはっきりさせることにより、
具体的にどうズレているかをより明確にできます。
ご希望があれば各ポイントのXYZ座標を数値化して一覧にすることも可能です。

CMM-Manager

【ニコン製三次元測定機ALTERA搭載】

一回限りの手動測定、繰り返しの自動測定、どちらも行える汎用ソフト。
測定器搭載のSP25により、ならい測定も可能。